アマン京都 秋のエクスペリエンス

秋のエクスペリエンス

高く澄み渡る秋の空、緑に輝く森の庭は、まもなく赤、黄、橙などに色づきはじめます。アマン京都は、おかげさまで、2022年11月1日に開業3周年を迎えます。それを記念し、敷地内の土でつくった茶碗や水と青もみじで染めた、自然と美学が結集した「森の庭 茶箱セット」を個数限定でご用意いたしました。また、森の庭で日本古来の篠笛を楽しむ催しから、秋の味覚を堪能するダイニングまで、古都の文化に浸る秋をお楽しみください。

Aman Kyoto Autumn Aman Kyoto Open Aman Kyoto Tea Set

森の庭 茶箱セット

2022年11月1日 販売開始

アマン京都の美学と自然が結集

その土地の伝統文化や歴史、環境、ライフスタイルに敬意を払い、それらの体験を通し理解することは、アマンの哲学の中心にあります。開業時より森の庭を舞台に野点を開催してきた茶人・天江大陸氏監修による茶箱セット。茶碗はアマン京都で採取した土を粘土と釉薬に使用し、滋味深い土色の茶器はまるで眺めている情景が器に映り込んだかのよう。土を自ら掘りだすところから作品の制作活動をされている清水志郎氏作です。その茶碗を大切に包む仕覆は、敷地内を流れる水と青もみじで染め、森の自然が息づいています。

 

マインドフルネスを日常に

「抹茶のフレッシュな緑から想像する茶畑、茶碗に湯水を注ぐ音、茶碗を手のひらに包んだときのあたたかさ。ひとつひとつの作法に意識を向け、茶を点てることはすべての感覚が研ぎ澄まされていくような、まさに瞑想そのもの。茶道具に眠る記憶、目に見えない部分がみえてくることで、味わいもより深くなります」と天江氏は語ります。1日5分でも慌ただしさから離脱し”自分のために茶を点て、ただ飲む”マインドフルネスなときを日常でもお楽しみください。

 

森の庭 茶箱セット

天江氏が京都の若手職人さんとともに仕上げた茶箱は上質でありながら、茶に馴染みのない方にも気軽に楽しんでいただけます。コンパクトで持ち運びやすい茶箱は、ご自身のため、あるいはご友人と集りもてなすにも、室内外を問わず、現代のあらゆるシーンを彩ります。

2022年11月1日11時より販売開始(ご予約10月25日~)

「森の庭 茶箱セット」 330,000円

内容:茶碗(陶器)、仕覆(綿)、茶器(紙・漆)、茶杓・茶筅・茶筅筒(竹)、建水(瓢箪)、 外袋(アムンゼン生地)、水筒(ステンレス)、抹茶

ご予約:電話075-496-1333 Eメール[email protected]

開業3周年記念限定品で個数限定のため、先着順での販売となりますことご了承ください

森の庭 茶箱・天江大陸氏によるプライベート野点体験付き「開業3周年記念宿泊プラン」

予約開始:2022年10月3日 午前11時~

宿泊期間:2022年11月1日~2023年3月31日

料金:1泊2日2名さま 1,500,000円~(税サ込) 

ご宿泊プランに含まれるもの

鷹ヶ峯スイート(165㎡)のご宿泊、ご朝食、日本料理「鷹庵」にて懐石料理、天江大陸氏によるプライベート野点体験、森の庭 茶箱セット1組

ご予約:電話075-496-1333 Eメール[email protected]

----------

  • ご予約は宿泊日の2週間前までにお願いいたします。予約状況によってはご希望に添えない場合もございますことご了承ください。
  • 野点体験は、ご宿泊のお問い合わせをいただいた時点で日程調整をさせていただきます。雨天時はご宿泊の鷹ヶ峯スイート内での開催を予定しております。
  • キャンセル料はご宿泊日の1ヶ月前の午後3時より申し受けます。

エクスペリエンス

Aman Kyoto, Helicopter View, Experience Aman Kyoto, Shinobue, Experience

篠笛 at 森の庭 - 日本古来の音色に包まれる

古くから受け継がれてきた竹の横笛を楽しむイベントを、2022年11月11日(金)と11月18日(金)の2日間限定で開催します。国内外で活躍する篠笛奏者・作曲家 佐藤和哉氏が、森の庭で唄うように奏でる穏やかな音色は、独特の郷愁感を心のなかに呼び覚ますでしょう。音楽を通して自然とつながるひとときを。演奏時間は午後3時30分~4時を予定しています。詳しくはお問い合わせください。

 

ヘリコプタージャーニー

千年の都として栄え、文化と歴史が息づく古都の街並みを空から一望。アマン京都に程近い鷹峯へリポートから飛び立ち、世界遺産の上賀茂神社や金閣寺などの寺社仏閣から、北から南に流れる鴨川や東山の背景に広がる琵琶湖などの風光明媚な名所まで、15~25分で巡ることができるのも空の旅ならではです。夕日に染まる空と遠方の山々のシルエットもまた格別に美しく、記念日などの特別なサプライズにもおすすめです。周遊のほかご移動としても承ります。

一機 15分  120,000円 / 25分  200,000円 (3名さままで同乗可)

京都天空周遊(25分) おすすめルート  上賀茂神社→下鴨神社→琵琶湖→将軍塚→清水寺→東福寺→伏見桃山城→伏見稲荷大社→京都タワー→嵐山→渡月橋→大文字山→金閣寺→アマン京都

ダイニング

Aman Kyoto Living Pavilion AUつmn Aman Kyoto, afternoon tea, experiences Aman Kyoto, Autumn, Experiences

アフタヌーンティー A Touch of 琳派

アマン京都が佇む鷹峯地区を起源とし発展した「琳派」へオマージュを捧げたアフタヌーンティーを11月1日から開始いたします。ひとつひとつ丁寧に仕上げる、まるで和菓子のように愛らしいスイーツや、旬な食材で仕立てるセーボリーで、芸術に想いを馳せながら秋色に染まる庭での昼下がりをご堪能ください。

 

日本料理「鷹庵」 秋の味覚

日本料理「鷹庵」では、秋の食材の代表格である松茸をディナーにご用意しております。「松茸の牛ロース巻き」や「松茸ご飯」など、香り豊かな松茸を心行くまでご堪能ください。秋が深まる11月8日からは、タグ付き活ズワイガニを食す「活蟹の懐石コース」もはじまります。