ザ・リビング パビリオン by アマン

Aman Kyoto Dining

アマン京都の中心にあるオールデイダイニングは、床から天井まで届く窓がテラスに面し、苔が美しい森の庭を一望できます。「Land to Table」をコンセプトに、京都近郊の厳選食材を基調とした料理をご堪能いただけます。ランチ、アフタヌーンティー、ディナーまでご宿泊以外のお客さまにもご利用いただけます。事前のご予約をお願いいたします。

Aman Kyoto Dining Living Pavilion Aman Kyoto Dining Living Pavilion Aman Kyoto Dining Living Pavilion

京都の厳選食材 

牛乳から豆腐、野菜、お肉にいたるまで、京都近郊の厳選された食材を仕入れています。大原山田農園の平飼い卵、コバタケファームの京都米、創業文化二年(1805年)創業、松野醤油の醤油や味噌などを使用しています。

 

軽やかでボーダーレス

素材本来の風味を引き出すことを大切に、西洋のアプローチに日本の繊細な季節感を添えた軽やかでボーダーレスなイノベーティブ料理をご堪能ください。緑や水が豊かな森の庭で、食を通して自然と一体となる体験をご提供します。

 

森の庭を眺めるガーデンテラス

そよ風が心地よく、苔が美しい庭を一望できるテラス席では、小鳥のさえずりや小川のせせらぎなど、自然が奏でる音色に心が和みます。新緑から秋にかけてはテラス席でご堪能いただけるBBQランチなど、季節に応じて開催しています。

 

ご宿泊のお客さま

・朝食7.00am-11.30am (LO11.00am)
・ランチ11.30am-2.30pm (LO 2.00pm)
・アフタヌーンティー 2.30pm-5.30pm (LO 4.30pm)
・ディナー5.30pm-10.00pm (LO コース8.00pm/アラカルト9.00pm)
 

ご宿泊以外のお客さまにも以下の時間でご利用いただけます

・ランチ 12.00noon / 12.30pm  スタート
・アフタヌーンティー 3.00pm/ 3.30pm スタート
・ディナー 6.00pm-10.00pm (LO 8.00pm)
 

お問い合わせ:レストラン予約 050-3188-1303 (9am-6pm)

Aman Kyoto Executive Sous Chef Tatsuya Ozawa Aman Kyoto Executive Pastry Chef Hiroyuki Matsuo

副総料理長 小澤達也

23歳でイタリアに渡り、ミシュラン2つ星のレストランなど各地のトップシェフたちのもと修行。2015年、新時代の若き才能を発掘する国内最大級の料理人コンペティションでの入賞を果たす。2017年からは京都のラグジュアリーホテル内イタリア料理店の料理長として活躍。2020年よりアマン京都の料理長を務め、2022年に副総料理長に就任。「美しい自然に囲まれたアマン京都で、地産食材にこだわり、”この場所だからこそ、この料理”というシンプルでありながら奥深い食体験を届けたい」と語る。

 

エグゼクティブペストリーシェフ 松尾浩幸

関西のラグジュアリーホテルにて、30年以上の経験に培われた技術と溢れる感性で、独創的なスイーツを数々開発。菓子職人として、ディスプレイづくりもこなし、デコレーションや細工菓子のコンテストにて大阪府知事賞や最優秀賞などの受賞歴を持つ。開業直後から好評な和菓子に見立てた洋菓子のアフタヌーンティーは、目にも楽しく、口福なひととき届ける。