アマンディラ ボヤージュ - カスタムメイドのインドネシアクルーズ

2本のマストを備えた全長52mのアマンディラ号は、コンジョ民族の手によって造られ、2015年にデビューしました。伝統的なピニシ船、アマンディラ号は、アマンワナからコモド国立公園やラジャ アンパット諸島まで、インドネシアの活気ある海域を航行する、最先端の近代的設備と香辛料貿易時代を思わせるロマンスを兼ね備えたクルーズ船です。

ご予約可能な日程:

4月1日-5日
4月8日-12日
5月1日-3日
5月6日-10日
5月13日-17日
5月20日-24日
5月27日-31日

 


その他詳細については、ジェネラルマネージャー、マーク・ビットナー(Marc Bittner)までお問い合わせください。

 

 

2本マストのアマンディラ号は、コンジョ民族の造船技師により昔から伝わる技術を用いて造られました

アマンディラ号は、キャビンと必要に応じて帆を補助することのできるエンジンに最新の技術を採用した、特注の船です。

 

広々としたキングベッドキャビン3室と二段ベッドキャビン2室を備えるアマンディラ号は、最大で10名様にご利用いただけます

キングベッドを備える3室のキャビンには、それぞれソファ、コーヒーテーブル、ライティングデスクを配したリビングエリアに加え、シャワーとツイン洗面台を配した大きなバスルームが備えられています。

 

火山活動で生まれたユネスコ世界遺産、コモド国立公園を訪れる旅へ

紺碧の海とヌサ テンガラ諸島のホワイトサンドビーチを抜けて、地名に由来するコモドドラゴンの生息地、コモド国立公園の島々を訪れます。

 

海の上にも下にも自然の美しさが広がるワンダーランド、ラジャ アンパット諸島へのクルージング

インド洋と太平洋が交わるポイントに位置する海は、何千種類もの海洋生物と何百もの珊瑚が生息する、地球上で最も多様性に富んだエリアのひとつです。

 

より長い潜水時間を実現する上級ダイバー向けのナイトロックスを含め、最新のダイビング機材が備えられています

ダイビング未経験のお客様向けに、PADIのライセンス取得コースもご用意しています。有資格インストラクターがていねいに講習を行います。

 

日光浴を楽しんだりサンセットカクテルを傾けたり、船上での1日は広々としたフォアデッキを中心に回ります

15名のクルーと5室のキャビンがが快適な旅をお約束します。アイランドトレッキングの後は、疲れた筋肉をほぐすマッサージ師の手配も承ります。

 

アマンディラ号は、姉妹ボートのアマンイカン号と一緒にクルーズすることもできます。インドネシアでの極上の休日をお楽しみ下さい。

2隻で最大16名様がご一緒にインドネシアの壮大なクルーズをお楽しみいただけます。

ご旅行のプランをサポートいたします

詳細はアマンリゾーツのセールスおよびコンシェルジュチームまでお問い合わせください。多言語に対応するスタッフが24時間365日ご対応させていただきます