ザ・レストラン

Amankila_Restaurant
Amankila_Restaurant Amankila_Restaurant

農場から直接、食卓へ

サツマイモ、トマト、ホウレンソウ、トウガラシ、パッションフルーツまで、リゾートのキッチンで使われているあらゆる食材が、幅広いハーブや果物、野菜が栽培されているアマンキラのオーガニックガーデンで収穫されたものです。 美味しい卵も飼育されているウズラから採られています。いずれはコーヒー園からリゾート独自のコーヒー豆を提供する予定です。

地元産の食材

海を眺めながら楽しむ新鮮な魚の塩釜焼きも、アグン山の緑豊かな斜面を背景に味わう自家製鴨肉のバリ風ローストも、アマンキラで提供される料理のあちらこちらに地元産の食材が使われています。

まるでプールの端に浮いているかのような場所に、オープンサイドのバレが5棟並んでいます。このバレを2名様で予約し、インドネシア全土に伝わる伝統的な「ライスターフェル」料理を堪能してはいかがでしょうか。

ザ・レストランは午前11時から午後11時まで、ランチとディナーを提供しています。

ザ・バーは午前10時から深夜まで営業しています。 ザ・バーでは毎日午後3時から午後5時まで、伝統的なお茶とバリ島の軽食を提供しています。

オープンサイドで、優雅な雰囲気が漂うアマンキラのレストランは、メインプールの上側に位置しており、息をのむような海の景色をお楽しみいただけます。 このオールデーダイニングでは、ジャスリにあるリゾート所有の農場で放し飼いされている鴨や、リゾートのオーガニックガーデンで毎日収穫されている新鮮な食材を使ったインドネシア料理と西洋料理の両方のメニューをご堪能いただけます。

お問い合わせはこちら