エクスペリエンス

ユネスコ世界遺産に登録されたラオスの古都、ルアンパバーンでは、朝の托鉢儀式の見学と喜捨、自転車での観光、メコン川の航行とパークウー洞窟の見学、周辺の田園地帯に広がる雄大な自然との触れ合いなど、経験豊かなガイドと共に様々なアクティビティをお楽しみいただけます。

Amantaka, Laos - Temple Amantaka, Laos - Lining Craft Amantaka, Laos - Monk Offering

仏教のリズムが息づくラオスの古都

ルアンパバーンには、黄金の尖塔がそびえる30以上の寺院があり、1,200名を超える僧侶が日々修行に励んでいます。このツアーではまず、僧侶や修行僧が通りを歩きながら喜捨を受け取る毎朝の托鉢儀式を見学します。その後、近くのお寺にお参りして手作りの花束を献花し、プライベートツアーまたはメディテーションセッションに参加いたします。 

仏教教育センター

アマンタカは、リゾートのゲストが仏教の原理や実践について理解を深め、地域社会や地元の慣習に慣れ親しんでもらうことを目的に、仏教教育センターを設立しました。ここでは、仏教教育の一環として、住職のセンダオ・サンティカロ氏が、毎日90分までのプライベートレッスンを提供しており、幾つかの質問を通してゲストの仏教に対する知識を確かめた後、豊かに生きるための仏教の5つの原則について説いてくださいます。

メコン川クルージング 

巨大なメコン川は、チベット高原に源流を発し、ラオスを通って南シナ海へと流れます。このクルージングツアーでは、アマンタカ所有のボートに乗って、ゆったりとうねるメコン川を航行し、川岸をの風景を眺めつつ、パークウー洞窟またはピクニックに最適な上流スポットへ向かいます。森林に覆われた山に、太陽がゆっくりと沈んでいく夕暮れ時には、水上から街の風景を眺めつつ、カクテルやカナッペをお楽しみください。 

ラオスの染織体験ツアー

車でバンセイロムのオック・ポップ・トックを訪れます。現地の文化ガイドが修復済みの美しい木造家屋でゲストをお迎えし、爽やかなお茶でおもてなしをいたします。アマンタカから車でわずか先のバンセイロムにあるオック・ポップ・トックを訪れ、地元の絹織物の伝統について学ぶ体験ツアーです。3種類のラオ織物について学び、織り機を習った後、各自でバティックデザインを考え、シルクスカーフ染めに挑戦します。

自然とのふれあい写真教室

アマンタカからボートで45分先にある、作家兼フォトグラファーのハンス・ベルガー氏の私邸を訪れ、ザ・サラ(The Sala)で午前のひとときを過ごすプランです。私邸に向かうボートから、雄大な自然の景色を一望できます。ベルガー氏は、仏教写真美術館(Buddhist Archive of Photography)の設立者です。

ファミリーアドベンチャー

ルアンパバーンには、世代を超えて楽しめるアクティビティが充実しています。滝へのハイキングと紺碧に輝く石灰岩の天然プールでの遊泳、アマンタカのオーガニックファームで開催される料理教室、エレファントサンクチュアリでの象との触れ合いなど、ユニークな体験をお楽しみください。

おすすめのエクスペリエンス