野生動物サファリツアー

何世紀にもわたりドラマチックな戦いや王朝の栄枯盛衰が繰り広げられてきたランタンボールでは、現在、トラの絶滅の危機を救うための戦いが続いています。現在は、ヴァルミック・タパー氏やファテ・シン・ラトール氏をはじめとする保護活動家の献身的な活動が実を結び、野生のトラの個体数は再び増加傾向にあります。

Aman-i-Khas Experiences Aman-i-Khas Experiences Aman-i-Khas Experiences

サファリツアー(1日2回催行) 

ランタンボール国立公園は、野生のトラを観察できるインド有数のスポットです。ランタンボール国立公園の郊外に位置するアマニカスでは、野生動物の観察に最も適した早朝と夕方の2回にわたりサファリツアーを開催しています。大自然の営みをぜひお楽しみください。

ランタンボール国立公園の野生動物 

国立公園には、ワニ、ヒョウ、ジャッカル、サンバーをはじめ、約300種の野鳥が生息していますが、最も有名なのはベンガルタイガーです。国立公園には、ワニ、ヒョウ、ジャッカル、サンバー、野鳥約300種が生息していますが、最も有名なのはベンガルタイガーです。 公園内には約90頭のトラが生息しており、トラの親子に遭遇する可能性は高いですが、ここはトラ意外にも様々な大自然の営みに満ちています。 

ラクダサファリ 

ラクダサファリは、ラクダの背中に乗り、いつもとは異なる視点からアマニカス周辺の大自然に触れることができるツアーです。キツネ、シカ、カモシカをはじめ、美しいさえずりを響かせる多数の野鳥を目にすることができます。小さなお子さまのいるご家族連れの方は、ラクダ・カートに乗ってダストカリ(DastKari)を訪れ、インドの伝統工芸であるブロックプリントのペーパーアート制作を楽しむプランもご用意しています。
 

Featured Experience

Incredible Wild Escape

Spot tigers in the wild and experience Rajasthani culture from a luxurious wilderness camp with a full-board, three- to five-night stay at Aman-i-Khás.