季節のアフタヌーンティー

生姜とサツマイモの温かいスープにはじまり、重箱の一段目には京都ベーコンを使った法蓮草のシフォンや、秋刀魚のテリーヌサンド、黒トリュフのキッシュなど、副総料理長の小澤達也が秋の食材でつくる、大人の味わいのセイボリーが並びます。2段目には、エグゼクティブペストリーシェフ松尾浩幸が手掛ける、目にも麗しく身体にも優しいスイーツ。柿のタルトタタンやスイートポテト、茗荷のマカロン、マロンショコラなど、秋の旬をご堪能ください。

アフタヌーンティーの最後を飾るのは、この秋、初登場のアマン京都の最中。パリッとした最中に、丹波大納言餡子と、ふわっとした軽やかなマスカルポーネクリームを入れ、和三盆クランブルクッキーと求肥でアクセント。お好みを伺いながらペストリーシェフが目の前でお作りいたします。コーヒー、紅茶のセレクションと共に、森の庭を眺めながら、優雅な昼下がりをご堪能ください。

平日 お一人さま 8,600円

土日祝日 お一人さま 9,500円 ウエルカムドリンク付き

  • サービス料・消費税込。ウエルカムドリンク付きは平日もご注文いただけます。