ストーリー

アマンヤンユンは、巧みな技法を駆使して建築物と環境を保護することによって誕生した、
新しい始まりを告げる今までにない空間です。
 
 

このストーリーは
上海から700キロメートルの郊外、
江西省の撫州市から始まります

中国東部の文化を色濃く残す江西省の撫州市は、
古代からのクスノキ林と歴史的な村々に特徴づけ
られています。切望されていたダムの建設計画が
2002年に承認された際は、古代中国からの
遺物の運命は決まったかのように思われました。

 

しかし、上海の
慈善家である馬達東氏
(Mr. Ma Dadong)により、
救いの手が
差し伸べられたのです

撫州市出身の馬氏は、中国の歴史に
とって重要な財産が破壊されるのを阻止
しようと決断しました。 そして
明・清王朝のヴィラ50棟と、樹齢千年に
及ぶ木々を含む10,000本ものクスノキを
上海に移すという、大胆な計画を
思いついたのです。

 

リスクを伴う計画でしたが、粘り強い取り組みが実を結びました

樹木は新しい土地で豊かに枝を広げ始め、何世紀も
昔のヴィラは古いレンガを1つ1つていねいに
組み立て直し、新しい命が吹き込まれました。
2007年、アマンは繊細な復元プロジェクトへの
協力を開始し、歴史的なこれらの財産の
未来が守られました。

 

それから10年、
アマンヤンユンは
完成を間近に控えています

美しいクスノキ林に囲まれた静かな
隠れ家リゾートは、伝統と現代、そして
自然と文明が共存し、素晴らしい調和を
奏でています。中国の歴史において
重要な財産は、この先何世代にもわたり
受け継がれていくことでしょう。そして
アマンヤンユンはその歴史の一部として
存在しているのです。

配信登録

ご予約の開始は近日中を予定しております。
最新情報の配信をご希望の方は、下記のリンクよりご登録ください。