アマンヴェニス イタリアンレストラン アルヴァ

シンプルな旬の素材を生かしたイタリアの大胆な味覚を讃える、新しいダイニングをご堪能ください

イタリアの豊かな料理の伝統にオマージュを捧げるアルヴァは、アマン ヴェニスのエグゼクティブシェフ、ダリオ・オッソラ(Dario Ossola)による新しいダイニングのコンセプトです。アマン ヴェニスにオープンしたアルヴァは、全世界の数々のアマン リゾートでも展開しています。アルヴァがお届けする独自のダイニング体験は、イタリアの料理の技と発明の才、そして地元で生産されたシンプルな食材を活かすことを基本にしています。温かく親しみやすい雰囲気の中で、シンプルでありながら奥深い本当の味覚を分かち合うことを追求しています。

 

3つ星シェフ、ノーバート「ラグーンを料理する」

アルヴァでは、料理監修を務めるシェフ、ノーバート・ニーデルコフラー(Norbert Niederkolfer)の見事な創造力によって昇華されたメニューをご堪能いただけます。ニーデルコフラーは、オーナーを務める南チロルのレストランでミシュラン3つ星を獲得しています。地元食材を最大限に活用する「山を料理する」の料理哲学は有名で、ヴェネツィアのリアルト市場やラグーン、島々で入手した持続可能な旬の食材を用いてアルヴァのメニューを美しく彩り、アマン ヴェニスでしか得られないプライベートで非日常の食体験を一年を通してご提供しています。

 

ラテン語で「耕地」 を意味するアルヴァが、イタリア料理の真髄をお届けします

アルヴァのビジョンは、シェフの感性に委ねること。素材の風味を五感で理解し、創造力を巡らせて、力強くかつ心温まる料理の数々をご提供します。ぜひご家族やご友人とともにお召し上がりください。

 

地球にやさしい旬の地元食材

イタリア料理の伝統を守りながら、ファミリースタイルでご提供いたします。畑や森、周囲を取り巻く海で獲れた食材だけで工夫していた、イタリアの料理人から影響を受けたスタイルです。

 

ひねりを利かせた伝統的なイタリア料理

アマン ヴェニスのアルヴァのご料理は、タリアテッレ アレ カスターニャ(栗のタリアテッレ、アンズ茸とカステルマーニョチーズ)、マカロニ トラフィラーティ、トロンベッテ エ プロヴォローネ デル モナコ(手作りのマカロニ、ズッキーニとプロヴォローネチーズ)、ファラオナ アル フォルノ、パスティナカ エ アーリオ ネロ(焼いたホロホロ鳥とパースニップ、黒ニンニク)などをご提供いたします。

 

情熱を分かち合う創作

アルヴァのイタリア人共同クリエイターであるシェフのアルトシンとトーレは、多様かつ豊かなキャリアを築き、世界一流の厨房を経験してきました。二人とも自らのルーツに立ち返り、イタリアの伝統料理を創ることに心を弾ませています。フレンドリーで家庭的でありながら、味には妥協しないことに重点を置いています。
 

 

アマンヴェニス 「アルヴァ」

ニ人のシェフは、地域と家族の精神を守り、地元の農家や漁師、市場の商人、専門のサプライヤーと相談しながら、新鮮なアドリア海の魚をはじめ、トスカーナやリグリアの単一農家から調達したオリーブオイル、職人のパスタ、リアルト市場の乳製品などを使用しています。こうしてパスタやリゾット、高級肉、魚介類、大皿料理、逸品のジェラートやシャーベット、そして世界中で愛されているヴェネツィアのシチェッティ(イタリアのタパス)を称えた小皿料理のセレクションをお届けしています。

ご予約

アルヴァは、アマンヴェニスにご宿泊以外のお客様もご利用いただけます。
ご質問・ご予約はアマンヴェニス・チームにEメールをお送りいただくか、+39 041 2707714までお電話でお問い合わせください。
トレンドを追いかけないタイムレスな料理
「アルヴァでは伝統と持続可能性とのバランスを取りながら、美味しさと品質を追求した料理をお創りしています。決してプレゼンテーションに凝り過ぎることなく、流行を追いかけないタイムレスな料理をご提供いたします。アルヴァが何より大切にしているのは、地元で穫れた最良の食材を活かして作る、誠実でシンプルな料理です」と

シェフのStefano Artosin(ステファノ・アルトシン)はコメントしています。