アマン ナイラート バンコクのレジデンス(購入物件)

Aman Nai Lert Bangkok Residences

緑豊かなナイラート公園は、大使館が立ち並ぶルンピニーのワイヤレス通りに位置しています。この地区には、名門ナイラート家をはじめ、世界各国からアマンの贅沢なライフスタイルを愛する人々が新たに居を構え、コミュニティを築いています。

Aman Nai Lert Bangkok Exterior Aman Nai Lert Bangkok Aman Nai Lert Bangkok Pool

概要 


歴史 

タイ初の優れたデベロッパーとして知られるナイ・ラート(ラート・スレシュタプトラ)は、1894年に自分の名を冠した会社を創業しました。ナイ・ラートは、タイで初めて氷の販売を行い、タイ人の日常生活に大きな影響を与えたほか、バンコクに初の5つ星ホテルを設立するなど、先見の明に優れたパイオニア精神の持ち主でした。 

現在は彼のひ孫にあたるナパーポン・ポーティラットナングーンがナイラートグループの運営を手がけ、曽祖父の偉大な功績のひとつである、閑静で緑豊かなナイラート公園にアマン・ナイラート・レジデンスの建設を進めています。

サンクチュアリ 

緑豊かなナイラート公園は、大使館が立ち並ぶルンピニーのワイヤレス通りに位置しています。  

この公園は、1915年に故ナイ・ラートが、手つかずの豊かな自然が残るこの土地一帯を購入したことに由来しています。当初の目的は邸宅(現在はヘリテージ・ミュージアムとして公開)を建てることでしたが、それは、地域一帯に広がる美しい自然を永久に残したいという願いの表れでもありました。  

バンコクの活気あふれる中心部に位置するこのエリアは、長い間ナイラート家の私有地となっていましたが、満を持して新しいアマンが誕生します。スイート52室を擁するアマンホテルの隣に、緑の梢を見下ろす瀟洒なレジデンスビルが建設される予定です。 

レジデンス

アマン・ナイラート・レジデンスの大きな魅力は、バンコク中心部に佇む閑静で緑豊かな一画というロケーションだけではありません。 

18階建てのレジデンスビルの総戸数は50戸以下で、1ベッドルームアパートメントで最大127㎡、4ベッドルームペントハウスで2,200㎡の広々とした間取りが特徴です。多くのレジデンスは天井の高さが3.2mあり、公園やバンコクの街並みを一望する専用テラスが備わります。厳選された天然素材と洗練された上質な家具を組み合わせ、他にはない贅沢で快適な空間を提供いたします。  

レジデンスのメリット

Calling Aman home

レジデンスを所有すると、アマンホテルのすべての施設やサービス(ケータリング、ベビーシッター、コンシェルジュサービスなど)で優待特典をご利用いただけます。メンテナンスサービスやセキュリティ管理も充実しています。

豪華な共有施設

レジデンスのオーナーとゲストの方は、専属シェフ付きのプライベートダイニングルーム&ラウンジ、ガーデンラウンジ(ライブラリ付)、ナイラート公園を真正面に見渡すビジネスセンター、30階のインフィニティスイミングプールなど、レジデンス専用の共用施設を自由にご利用いただけます。

卓越したサービス

アマン ナイラート バンコクのスタッフは、プライベートディナーやカクテルレセプションから、ベビーシッターサービスやコンシェルジュサービスに至るまで、オーナー様のあらゆるご要望にお応えいたします。また、すべてのレジデンスに専属のシェフ、ハウスキーパー、メンテナンス/セキュリティスタッフが付いています。

Make an enquiry