密やかな森の庭

精神的な安らぎを与えてくれるアマン京都の庭は、密やかなるサンクチュアリです。緩やかに迂曲する苔生した石畳、その頭上に生茂る山紅葉の樹々のさざめき、巨石が横たわる苔が敷き詰められた空間、また山から湧き出る小川のせせらぎや鳥のさえずりなど、市の中心部の喧騒から離れた静謐な庭は別世界を創り出しています。

Aman Kyoto Experience Secret Garden Aman Kyoto Experience Secret Garden Aman Kyoto Experience Secret Garden

瞑想の世界へいざなう庭

伝統的な日本庭園は、神仙思想に基づく不老不死の信仰や、仏教における極楽浄土の思想が基本的要素にあります。人とスピリチュアルな世界をつなぐ媒体としてつくられてきた庭園の多くは、神社仏閣と深く結びついています。新たな活力が宿されたアマン京都の森の庭は、かつて日本庭園がそうであったように、わたしたち人間と自然をつないでくれます。

 

雲のように漂うもみじの樹冠

洗練された心地よい空間を創り出すためにデザインされた森の庭。もみじの植栽の間隔は細かく計算され、その樹形や枝ぶりはまるで空に浮かぶ雲のようです。上方には、散策道に沿って列植された北山杉が特徴的な景観をつくり、また、クスノキなどの常緑樹もリビング棟を覆うように配置されています。下方には鮮やかな緑の苔のじゅうたんが広がり、その上にアセビやツバキ、アラカシなどの低木が茂っています。

 

四季折々の森の庭

アマン京都の森の庭は、まるで万華鏡のように季節によって異なる表情で楽しませてくれます。冬に咲く椿は、アセビやシダなど緑の常緑樹に美しく映え、春にはエントランスを桜が彩りゲストをお迎えします。初夏は新緑が目にしみる青もみじがきらめき、森の庭は生命力に満ち溢れます。秋になると紅葉は、赤や黄色、オレンジに色づき、まるで錦を織り上げているかのような美しいグラデーションです。水墨画のような冬の景色もまた趣があり、四季折々の森の庭が訪れるゲストをもてなします。