アフタヌーンティー A Touch of 琳派

10月1日 - 11月30日

この秋は、アマン京都が佇む鷹峯地区を起源とし発展した「琳派」へオマージュを捧げたアフタヌーンティーをお届けします。

芸術家・本阿弥光悦と並び琳派の祖とされる俵屋宗達の最高傑作「風神雷神図屏風」の「雷神」をモチーフとした"秋雷(しゅうらい)”。京都・大原の南瓜きんとんとクリームブリュレをわらび餅で包み、金箔をあしらいました。まるで、雷神が太鼓を叩きながら乗ってくる雲のようでもあり、今にも稲妻を起こしそうな雷神の逆立った髪の毛のようでもあり、自由な見立てをお楽しみください。

大正から昭和にかけて活躍した荒木十畝の四季花鳥 「秋(林梢文錦」から着想を得た”文錦(ぶんきん)” は、レモンのムース、林檎寒天、きな粉のこなしで秋色に。セーボリーの "フォアグラ大根" は、マリネした大根と青リンゴのジュレを和菓子によくみられる誰が袖の技法で仕上げるなど、芸術に想いを馳せてお楽しみいただけるラインナップです。フィナーレには目の前でお団子をワゴンで焼き、お抹茶をお点てします。ひと口サイズの焼き菓子2つと3種類の紅茶のお土産付きです。

  • 平日 お一人さま 8,600円 お土産付き
  • 土日祝日 お一人さま 9,450円 お土産とウエルカムドリンク付き

 

  • サービス料・消費税込。ウエルカムドリンク付きは平日もご注文いただけます。