アマン東京ジャーニー

Aman Tokyo Experiences

アマン東京では、国内外のお客さまに、日本において昔から現代に至るまでに培われてきた多様な文化をご体験いただくことで、アートや工芸、それを支える職人たちの文化を継承し未来へつなげることへの一助になればと思っております。料亭や相撲、あるいは現代アートギャラリー巡りなど、江戸から東京に伝わる文化を、様々なパートナーとともに独自に「アマン東京ジャーニー」としてご紹介してまいります。

 

 

An Evening with a Geisha, Experience at Aman Tokyo, Japan Sumo Wrestling - Japan - Aman Tokyo

アートジャーニー

アートのプロフェッショナルが事前に美術に関するお客さまのご希望をお伺いして、ご滞在時期に開催している美術館やギャラリーを展覧会、アートプロジェクトなどからおすすめをピックアップしてご案内いたします。ご希望があれば、美術館やギャラリー、建築、ブックショップだけでなく、トレンドのカフェでの休憩や、お好みのレストランでのランチなどもはさみながら巡ります。旅の始まりは、まずはアマン東京の館内アートツアーから、その後は、専用車で都内を移動するので快適なアートジャーニーをお楽しみいただきます。もしギャラリーにてお客さまの感性に触れる作品との出会いがあれば、ご購入にサポートも承ります。最先端の東京のアートシーンをプロのナビゲーターとともにお楽しみください。

 

相撲

相撲は1500年以上続く日本の国技です。アマン東京では、現役力士の稽古姿や稽古場をプライベートでご見学いただけるジャーニーをご用意いたしました。普通では足を踏み入れることのできない神聖な場所での稽古見学、力士との交流、実際にまわしを締め相撲体験もしていただけます。目の前で行われる迫力ある稽古姿、耳に入ってくる音は通常体験できない世界です。相撲に詳しいガイドが同行させていただき、相撲の歴史についてもお学びいただけます。

 

 

「守破離 - しゅはり」

日本の伝統文化、とりわけ芸術では、芸術性を追求するだけでなく、自己、他者、自然と「向き合うこと」、「つながること」に気づかせてくれます。外から見た美しさだけでなく、芸術を通じて四季のうつろいを楽しむこと、それはまた五感で芸術に触れるマインドフルネスの体験でもあり、内面の美しさを磨き、人としての在り方・生き方を美しくすることでもあります。 

アマン東京では、伝統を受け継ぎながら現代的な解釈を添えて新たなスタイルを創り出す「守破離」をコンセプトに、より身近に日本の芸術に触れるご体験を提供いたします。 

江戸の職人技を巡る

アマン東京からほど近い日本橋界隈には、江戸時代から伝わる職人文化を今も継承しつづける老舗が点在しています。多くの歌舞伎役者や舞踏家に愛され続けてきた足袋や400年もの歴史を持つ粋な江戸扇子の制作現場、繊細な江戸小紋の染めの工程、また表具の制作・修復作業など、通常は公開されていない場所で匠の技を目にし、奥深いものづくりの歴史について学ぶエクスクルーシブな体験を、半日と一日コースでお楽しみいだけます。