アマンギフトカードのご利用規約

全般的な規約

当社Aman Group S.a.r.lは、スイスにて登録された会社です。会社登録番号はCHE-198.414.213、登録住所はGrabenstrasse 17, Baar, 6340 Switzerlandです。当社および子会社は、本文中では「アマン」または「当社」と表記します。ギフトカードは、カナダ企業Buyatab Online Inc.(以下「Buyatab」といいます)が販売、提供します。Buyatabはギフトカードの販売経路であるものの、ギフトカードの義務、所有権、使用、消費に関する契約は、お客様とアマン間で締結されるものとします。本サイトにアクセスすること、本サイトでギフトカードを購入すること、ギフトカードを使用することのいずれかを行うことで、お客様は、アマンが定義するアマンギフトカードの販売と使用に関する利用規約に同意されたことになります。アマンは、本利用規約を随時改訂する権利を有しています。 ギフトカードは、その他の割引やプロモーション、交渉で付加された特典、合意と併用することはできません。

 

ギフトカードのご購入 

アマンギフトカードは、オンライン限定でのご購入となり、Aman.com、アマンのコンタクトセンター、アマンホテルを経由した新規の直接予約にてご利用になれます。

クレジットカードの決済に制限が適用される場合があります。詳細およびEFT(電子資金振替)でのお支払いを進められるにあたっては、必要に応じ、カスタマーサービスにご連絡ください。

 

ギフトカードのご利用

アマンギフトカードは、世界中のアマンホテルおよびリゾート(中国を除く)にて、ご宿泊やスパトリートメント、お食事などアマンでのあらゆる体験にご利用いただけます。ギフトカードは、Aman.com、アマンのコンタクトセンター、アマンホテルにて予約されたご宿泊のチェックアウト時、パッケージや体験の精算時にご利用になれます。ギフトカードは、前払いのご予約でのご利用、その他の割引やプロモーション、アマン以外で公開されるレートとの併用はできません。ご予約の際に、ギフトカードでのお支払いを希望される旨をお伝えください。ギフトカードは、アマンの施設を利用される際にのみご利用可能で、前払いやデポジットにはご利用になれません。

 

ギフトカードのご利用 - 期間限定20%ボーナス

2020年7月のプロモーション期間中に付与された期間限定20%ボーナスは、ご購入日から12ヶ月間有効で、世界各地の一部アマンホテルおよびリゾートにて、ご宿泊やスパトリートメント、お食事などアマンでのあらゆる体験にご利用いただけます。対応施設:アマンコラ、アマンサラ、アマン ヴィラ ヌサ ドゥア、アマンダリ、アマンキラ、アマンジウォ、アマンバグ、アマニカス、アマンタカ、アマンガラ、アマンウェラ、アマンプロ、アマンプリ、アマンジェナ。11月、12月、1月の期間中、20%ボーナスをご利用になるには、ホテル側より再確認が必要になります。ご予約の際に20%ボーナスのギフトカードのご利用を希望される旨をお伝えのうえ、ご利用可否をご確認ください。期間限定20%ボーナスは、Aman.comに掲載され、ご利用可能の表示のある、ご宿泊、パッケージ、体験について、Aman.com、アマンのコンタクトセンター、アマンホテルにて予約される場合にのみご利用になれます。期間限定20%ボーナスを適用できるのは、1回のご予約または体験につき1回です。期間限定20%ボーナスは、その他の割引やプロモーション、アマン以外で公開されるレートとの併用、前払いまたは第三者経由のご予約でのご利用はできません。チェックインの際に、20%ボーナスのギフトカードをご利用になる旨をお伝えください。

 

ギフトカードの有効期限

2020年6月1日以降に購入されたギフトカードは、発行日から3年間有効で、その経過後はご利用になれません。ギフトカードに維持費は発生しません。

 

期間限定20%ボーナスの有効期限

期間限定20%ボーナス(2020年7月のプロモーション期間中に付与)の有効期限は発行日から12ヶ月間で、その経過後はご利用になれません。

 

返品

ギフトカードは原則返品不可とし、一旦購入されたギフトカードは、法律による別途の規定がある場合を除き、返品、キャンセル、換金、またはクレジットカード残高に付加することはできません。

 

ギフトカードの紛失または盗難

ギフトカードには金銭的価値があり、然るべき方法で保護することが推奨されます。ギフトカードの所有権ならびに損失のリスクは、ご注文の処理が完了次第、ギフトカードの受取人に譲渡されます。Buyatabまたはアマンのいずれも返金や交換を受け付けず、ギフトカードの紛失、盗難、コピー、不正利用、当該ギフトカードの残高について、責任を負いません。

ギフトカードがコピー、盗難、何らかの不正利用の被害を受けたと疑われる場合、Buyatabのカスタマーサポートにご連絡ください。

 

ギフトカードのカスタマーサービス

ギフトカードのご購入にご支援が必要な場合は、Buyatabのカスタマーサポートにご連絡ください。6桁の照会番号かメールアドレスをお手元にご用意ください。

 

配送情報

全てのギフトカードのご注文は、お客様が提供した情報と金融機関が提供した情報を照合するプロセスの対象となります。不一致が存在する場合、ギフトカードのご注文は、情報が確認できるまで遅延あるいは保留となることがあります。当該情報が十分に確認できない場合は、当該注文は、アマンまたはBuyatabの裁量によりキャンセルとなることがあります。ギフトカードのお届けを希望される日付が経過してもギフトカードの送付確認が届かない場合は、Buyatabのカスタマーサポートまでご連絡ください。お届け先のメールアドレスが正確に入力されなかった場合、またはその他の関連情報が正確に入力されなかったことによるギフトカードの不達や誤配については、Buyatabとアマンのいずれも責任を負いません。

 

プラスチックカードの発送

対応地域において、東部標準時13時までに確定したプラスチックカードのご注文は、同日に処理され、指定された発送方法にて発送されます。東部標準時13時以降に確定したご注文は、翌日に処理され、指定された発送方法にて発送されます。カナダの法定休日に確定したプラスチックカードのご注文は、翌営業日に処理され、指定された発送方法にて発送されます。

 

カスタムメッセージ

ギフトカードにご希望のメッセージを追加される場合は、ギフトカードプレビューの「メッセージ」欄にメッセージをご入力ください。お贈り先の方に向けたメッセージの長さは、ギフトカードの余白に制限されます。メッセージを含めることによる追加費用は発生しません。Buyatabかアマンのいずれかがメッセージを不適切、攻撃的、不快などと判断した場合、Buyatabかアマンの単独裁量にて、ギフトカードは遅延、保留、キャンセルとなることがあります。

 

責任の制限

アマン、BUYATAB、それぞれの関連会社のいずれも、ギフトカードについて、明示的または黙示的を問わず、いかなる保証を行わないうえ、可能な限りの範囲であらゆる保証を放棄します。これには、商品性や特定目的適合性の明示的または黙示的な保証を行わないことなどが含まれます。ギフトカードのコードが機能しない場合、お客様の唯一の救済策ならびにアマンの唯一の責任は、当該ギフトカードを確認された残高のギフトカードに交換することとします。BUYATABは、理由を問わず、いかなるギフトカードの交換についても責任を負わないものとします。特定の州法または地域法は、特定の損害について、黙示的な保証を制限したり、除外または制限することを許可していません。これらの法律がお客様に適用される場合、上記の免責、除外、制限の一部もしくは全部がお客様に適用されないことになり、お客様に追加の権利が付与されることがあります。アマンが破産した場合、債権者への一括譲渡を行った場合、自己破産申請をした場合、同社事業または資産の管財人が指名された場合、国内外を問わず破産法による手続の対象となった場合、任意か否かを問わず清算された場合、ギフトカード残高(当該カードの残額)は、アマンの管財人または指名清算人の裁量にて、適切と判断される範囲内でのみ弁済可能であるものとします。アマンの状況、アマンの管財人またはその他の指名代表者の状況の如何に関係なく、いかなる場合においても、BUYATABは、ギフトカードの価値、ギフトカードの残高、ギフトカードの残額について、お客様やその他の当事者に対する責任を負わないものとします。

 

保証

本サイトは、明示的か黙示的を問わず、いかなる保証も行わない「現状有姿」の形式でアクセスが提供されています。ここでは、本契約に適用される法律により黙示されるか、除外、制限、変更が不可能である保証を除き、権原の保証、黙示的な商品性または特定目的適合性の保証などを行わないものとします。

 

賠償

お客様は、お客様による本サイトのご利用から発生する、弁護士費用を含むあらゆる請求および費用からアマン、Buyatab、それぞれの関連会社、役員、社員、従業員、代理人を保護し、賠償を行い、解放するものとします。

 

商標

お客様は、アマン、Buyatab、そのパートナーまたは関連会社の商標、ロゴ、サービスマーク、その他の専有の称号について、事前の書面による同意を得ることなく使用することはできません。

 

紛争

ギフトカードにはイングランドの法律が適用され、ギフトカードに関連するあらゆる紛争については、抵触法の原則に関係なく、イングランドの裁判所のみにて裁定を受けるものとします。